ガソリン車とディーゼル車とハイブリッド車どちらがお得か?


トップページ

マイルを簡単に貯める方法

日々思うこと

光熱費・電化製品編

お湯を沸かす:電気 vs ガス

白熱型 vs 蛍光灯型 vs LED
  電球
  シーリングライト

食器洗浄機 vs 手洗い
省エネ扇風機 vs 一般扇風機
エアコン vs 石油ファンヒータ
加湿器:スチーム式 vs 気化式
太陽光発電はお得か?

電化製品の消費電力を測る
  消費電力測定機
  消費電力測定結果

飲食費編

ホームベーカリー vs 市販品
 ホームベーカリーの選び方
 パンの作り方

米 vs 小麦粉 vs 大豆

マクドナルド
  セット vs 単品
  ポテト vs 市販冷凍ポテト

すき家の牛丼 vs 自炊

完成品購入 vs 素材から作成
  カルピスウォーター vs 原液
  ポカリスウェット vs 粉末
  麦茶 vs 茶葉

浄水器 vs 煮沸水道水
vs ミネラルウォーター

 浄水器の選び方

交通費・車関連編

ガソリン車 vs ディーゼル車
vs ハイブリッド車

車の燃費を良くする方法
  満タン給油 vs 半分給油
  最適なギア段の選び方
  上手なエアコンの使い方

ユーザー車検 vs 民間車検
 ユーザー車検の受け方

JAF会員 vs 非会員
高速道路 vs 一般道路
新幹線 vs 普通列車
新幹線を安くお得に乗る方法
タクシー vs 徒歩
旅行、ツアー vs 個人手配

税金編

税金の節約方法について
  所得税の計算方法
  所得税の節約方法

雇用保険料について
厚生年金保険料について

金融編

お得な銀行はどこか?
銀行の定期預金 vs 国債
自動車保険会社の選び方
学資保険 vs 定期預金
生命保険:掛け捨て vs 終身
クレジットカード vs 現金払い
住宅:早期ローン vs 頭金貯蓄

その他編

簡単にお小遣いを稼ぐ方法
携帯電話使用料金の節約方法
自宅写真印刷vsネットプリント
漫画喫茶 vs レンタル vs 中古

計算ツール

どちらがお得か計算ツール
電力料金計算ツール

最終更新日:2014/12/17

ハイブリッド車は燃費が良いですが、最近は第3のエコカーのような安価で燃費の良い車があります。またマツダのCX-5、アテンザのような低燃費なディーゼル車がヒットしております。 という事でどんな車がお得か計算しました。

■比較車種
正しい比較にするため同車格の車での比較をしますが、セダンタイプ、コンパクトタイプ、SUVタイプで比較します。具体的な車種ですが、国内3大メーカーのトヨタ、日産、ホンダ で比較するのが良いと思いましたが、日産はハイブリッドが無く、ディーゼルはマツダが最近調子が良いので、トヨタ、ホンダ、マツダの比較にしました。

タイプ車種方式
排気量
(L)
トランス
ミッション
本体価格
(万円)
燃費※
(km/L)
燃料代
(円/L)
セダントヨタ
プリウス
ハイブリッド1.8CVT22332.6150
ホンダ
グレイス
1.5AT20434.4
マツダ
アクセラ
ガソリン1.5AT17619.6
ディーゼル2.2MT30621.4130
コンパクトトヨタ
アクア
ハイブリッド1.5CVT17637.0150
ホンダ
フィット
1.3AT16836.4
マツダ
デミオ
ガソリン1.3AT13524.6
ディーゼル1.5MT17830.0130
SUVトヨタ
ハリアー
ハイブリッド2.5CVT37121.8150
ホンダ該当車種無し(ヴェゼルは小排気量の為除外)
マツダ
CX-5
ガソリン2.5AT26715.2
ディーゼル2.2AT28318.4130
※燃費はJC08モードを走行した時の燃費になります。

■比較結果
上記スペックを元に、走行距離に対する費用をグラフで表しました。グラフの見方は、縦軸に費用の合計額となるので 縦軸の値が多い方がその車に対する費用が掛かることになります。走行距離が0kmの箇所が本会価格になり、燃費の違いから走行距離に従い 費用の関係が逆転するポイントがあります。
(費用は正確には燃料代だけではないのですが、本体費用と燃料代だけを考慮した場合の比較とします)

下のボタンを押すと、各車種での比較結果がグラフに描画されます。



■結果
①セダンタイプ
グレイス > アクセラ(ガソリン) > プリウス > アクセラ(ディーゼル)となり、ハイブリッド車が有利な結果となりました。

②コンパクトタイプ
デミオ(ガソリン) > フィット > アクア > デミオ(ディーゼル)となりガソリン車が有利な結果となりました。

③SUVタイプ
CX-5(ディーゼル) > CX-5(ガソリン) > ハリアーとなりディーゼル車が有利な結果となりました。

■考察
この結果を見ると、大排気量の車に対してはディーゼル車が有利で、小排気量の車に関してはガソリン車が有利、 その中間の車に関してはハイブリッドが有利なようです。ハイブリッド車は万能のように思われがちですが、得手不得手の領域があることが解りました。

<その他>
自分で探した商品で計算したい場合は、下のテキストボックスに値を入れ、ボタンをクリックしてください。
グラフが描かれます。但し、全てのテキストボックスに値を入れないと、エラーが出てしまいます

項目車両A車両B車両C
本体価格(万円)
燃費(km/L)
ガソリン代(円)

ご自分の愛社見積もりはこちら↓