ANA JCBカード 家族会員は必要か?

どちらがお得かTOPへ

マイルを貯めるTOPへ

マイル基本知識編

マイルの金銭的価値

マイルの貯め方の基本

クレジットカード選び
  ANAマイル用
   ANAカード申し込み手順
  JALマイル用

ANA JCBカードについて
  お得なコース
  家族会員について
  ANA VISAカードとの比較

マイル有効期限の延長方法

カードの上手な使いわけ方

実際どれ位マイルは貯まるか

ANAとJALどちらがお得か?

飛行機と新幹線どちらがお得か?

マイル貯め応用編

スルガ銀行で貯める

Tポイントで貯める

ガソリンスタンドで貯める

レンタカーで貯める

楽天ポイントで貯める

さらに応用編

ポイントサイトで貯める

支払いの建て替えで貯める

最終更新日:2014/06/01

ANA JCBカードには家族会員カードがありますが、メリット/デメリットを説明します。

■メリット
本人用カードでも家族会員カードでも、マイルを一括で貯める事が出来ます。メリットはこれに付きます。例えば夫婦でお互い別々の場所で買い物をする時に便利です。

なので、一つのカードを夫婦でうまく共有する事が出来ればこのカードは必要ありません。あくまでも、お互い別にカードを利用する機会が多い場合に必要となります。

■デメリット
年会費がかかります。本人用のカードより額は少ないですが、1050円〜4200円までかかります。なので、一定額以上の支払いをしないと元が取れません。 下記に年会費と、年会費の元を取る為に必要な買い物額を示します。

 カード名年会費家族用年会費の基を取る為に必要な
本人用家族用マイル数買い物額
5マイルコース10マイルコース
@一般カード2100円1050円350マイル70000円35000円
Aワイドカード7612円1575円525マイル105000円52500円
Bワイドゴールド14700円4200円1400マイル280000円140000円

この通り年会費は少ないですが、元を取る為には結構な額を使わなければならないため、 私は一つのカードを共有しております。