飛行機と新幹線どちらがお得か?

どちらがお得かTOPへ

マイルを貯めるTOPへ

マイル基本知識編

マイルの金銭的価値

マイルの貯め方の基本

クレジットカード選び
  ANAマイル用
   ANAカード申し込み手順
  JALマイル用

ANA JCBカードについて
  お得なコース
  家族会員について
  ANA VISAカードとの比較

マイル有効期限の延長方法

カードの上手な使いわけ方

実際どれ位マイルは貯まるか

ANAとJALどちらがお得か?

飛行機と新幹線どちらがお得か?

マイル貯め応用編

スルガ銀行で貯める

Tポイントで貯める

ガソリンスタンドで貯める

レンタカーで貯める

楽天ポイントで貯める

さらに応用編

ポイントサイトで貯める

支払いの建て替えで貯める

最終更新日:2014/06/01

マイルを貯める上で飛行機を利用するのは重要ですが、新幹線を利用するのとどちらが得なのか検証します。 しかし、飛行機の値段は時間帯やシーズンによっても代りますし、かかる時間も飛行場での待ち時間等を考慮すれば 一概にどちらが得か判断することができません。なので、前提条件を決めて比較します。

<前提条件:出発地/目的地について>
@出発地は東京からとするが、新幹線の場合は「品川駅もしくは東京駅」、飛行機の場合は「羽田空港」からとする。 (駅や空港までの移動時間は「同じ」とするので考慮しない)。ただし、飛行機の場合は空港での待ち時間を40分として加算し、新幹線の場合は待ち時間を10分として計算する。 更に乗り換えの必要がある場合は、その移動時間や待ち時間も考慮する。

A目的地はその都市の最も主要な駅とする(大阪ならば大阪駅。広島ならば広島駅)。なので、飛行機はその駅までの移動時間が発生します。 目的地を主要駅とする理由は、本当の目的地はその人によって変わりますが、大抵は主要駅経由で目的地まで行くと考えるため。

<前提条件:料金について>
B新幹線は「指定席」ではなく「自由席」とします

C飛行機はANAの「特割」での料金とします。ただし時間帯やシーズンによって値段が変わるので、最安値と最高値のおおよその中間の額とします。

<結果>
結果は以下の通りになります。目的地までの距離が遠くなるにつれて、飛行機のほうがより早く到着しますが、その代わり値段差も広がっていきます。 飛行機を乗る時間帯によって価格差がなくなる場合は飛行機に乗ったほうが良いです。時間がかかるけど新幹線のほうが安い場合は新幹線を利用するのもありだと思います、 ただ、旅行が目的の場合は少々高くても時間を節約するために飛行機に乗ったほうがいいと思います。

目的地飛行機 新幹線
経由地時間料金 経由地時間料金
大阪羽田空港40分(待ち時間)- 品川駅10分(待ち時間)-
伊丹空港65分13,000円 新大阪駅149分-
大阪駅40分(バス)400円 大阪駅10分(電車)13,240円
合計 2時間25分13,400円  2時間49分13,240円
岡山羽田空港40分(待ち時間)- 品川駅10分(待ち時間)-
岡山空港75分15,000円 岡山駅193分15,850円
岡山駅55分(バス)740円 ---
合計 2時間50分15,740円  3時間23分15,850円
広島羽田空港40分(待ち時間)- 品川駅10分(待ち時間)-
広島空港85分17,000円 広島駅229分17,540円
広島駅60分(バス)1,300円 ---
合計 3時間5分18,300円  3時間49分17,540円
福岡羽田空港40分(待ち時間)- 品川駅10分(待ち時間)-
福岡空港105分24,000円 福岡駅297分21,210円
博多駅20分(バス)250円 ---
合計 2時間45分24,250円  4時間57分21,210円
札幌羽田空港40分(待ち時間)- 東京駅10分(待ち時間)-
千歳空港90分26,000円 札幌駅約9時間23,170円
札幌駅75分(バス)1000円 ---
合計 3時間25分27,000円  約9時間23,170円