マイル有効期限の延長、マイル移行手数料節約方法

トップメニューへ

マイル基本知識編

マイルの金銭的価値

マイルの貯め方の基本

クレジットカード選び
  ANAマイル用
   ANAカード申し込み手順
  JALマイル用

ANA JCBカードについて
  お得なコース
  家族会員について
  ANA VISAカードとの比較

マイル有効期限の延長方法

カードの上手な使いわけ方

実際どれ位マイルは貯まるか

ANAとJALどちらがお得か?

飛行機と新幹線どちらがお得か?

マイル貯め応用編

スルガ銀行で貯める

Tポイントで貯める

ガソリンスタンドで貯める

レンタカーで貯める

楽天ポイントで貯める

さらに応用編

ポイントサイトで貯める

支払いの建て替えで貯める

最終更新日:2014/06/01

マイルには有効期限があり、3年で失効します。マイルは「ANA JCB カード」のポイントを変換し貯めることができますが、 ポイントを変換するタイミングを調整すれば、実質的なマイルの有効期限を延ばすことができます。 3年で航空券と引き換えるまでのマイルを貯めるのが難しい人にはお勧めの方法です。

通常はクレジットカードのポイントをマイルに自動移行するような設定にしていると思いますが、自動移行せずに2年に1回のペースで 手動で以降すれば2年+3年(マイルの期限)で実質最大5年までマイルを失効させずにでき、更にマイルの移行手数料も節約できます。 この2年に1回というのはクレジットカード側のポイントの有効期限です。

ここで覚えておいて欲しいのが、マイルの移行は4月1日から翌年の3月31日を区切りとして、1回でもマイルに移行したら年会費がかかるように なっています。なので、例えばマイルの移行月が3月で、翌月の4月もマイルの移行をした場合は2か月連続でマイル移行手数料が発生しますので もったいないことにならないように注意が必要です。

マイル以降の手続きに関する詳細は「こちら」で説明されてます。